ペット保険に入るタイミングはいつがいい?適切なタイミングについて

2020年05月17日
リラックスしている犬

ペット保険にはペットが生まれたときから入ることが出来ますが、幼年のペットは老年のペットに比べて病気にかかるリスクが低く、保険を活用する機会が少ないという特徴があります。そのため、あまりにも小さな時からペット保険に加入していると保険料負担が気になるという方も少なくないかもしれません。そこである程度育ってからペット保険に加入するという選択を取る方が多くなっています。とはいえ、ペット保険には年齢制限があり、その制限を超えてしまうと新たに加入することが出来なくなります。加入を検討しているのであれば、新規年齢制限を事前にチェックし、超えないうちに加入する必要があります。

新規加入の年齢制限については保険会社ごとに異なっていますが、犬では10歳前後、猫では8歳前後に設定されていることが多いです。場合によっては10歳を超えてからでも入れるケースがあります。ではその年齢ギリギリに加入するのがベストかと言うと、決してそうとも言い切れない部分があることに注意しておきましょう。10歳になる頃には既に何らかの病を発症しているケースも多く、治療費を保険で賄おうと思っても間に合わない恐れがあります。そこで1つの目安とされているのが6歳です。

犬や猫にとっての6歳は人間でいうところの40歳前後にあたります。人間の場合でもこのころから健康診断に引っかかる割合が高まるとされます。この時期から犬も猫もペット保険に入っておくと、後顧の憂いを解決できる可能性が高まります。ただし、これは犬種によっても大きく異なります。また、生まれつき病気がちなペットもいます。その場合にはもう少し入るタイミングを早めることが有効となります。

保険料の支払いが厳しいという場合には7歳か8歳ごろまでに入るという方法もあります。このころの犬や猫は人間でいうところの40代後半にあたります。この時期にペット保険に入ることで多くの病気に備えることが出来ます。これらはいずれも大まかな目安であり、実際にはそれぞれのペットに合わせた時期に加入することが大切です。保険料の支払いがそれほど負担にならない場合には、飼い始めた最初のころから保険に入っておくことも考えられます。幼年時代に病気にかかる犬は比較的少ないですが、いないわけではありません。備えあれば患いなしという言葉通り、用心深く備えておくこと自体が非常に大きなメリットになります。後悔のない入るタイミングを選択するようにしましょう。

関連記事
ペット保険に加入していればワクチン接種も保険適用になるのか?

犬や猫などのペットにワクチン接種を行うというケースは非常に多いです。ワクチンを接種しておくことにより、大きな病気などに備えることが出来ます。では、このワクチンに保険が適用されるのかについて気になるという方も多いのではないでしょうか。結論から言うとワクチンは保険の対象となりません。ペット保険は病気や怪...

2020年06月03日
フィラリア予防薬は保険適用される?意外と知らないペット保険のこと

フィラリアは犬などが蚊に刺された際に発症することのある感染症です。フィラリアにかかると心臓病など重大な病を引き起こすことがあります。そのため、フィラリアの予防にペット保険を使いたいと考える方も多いのではないでしょうか。しかしながら、ペット保険は基本的にフィラリアの予防に使うことが出来ないので注意して...

2020年04月19日
フィラリア予防薬は通販でも買える?薬を購入する方法について紹介

フィラリアに保険が使えないということはどうやって費用を抑えるかがポイントになります。ペットの健康を守るために予防薬を購入することは重要ですが、その費用が大きくなってしまって後々に買えない状態になれば本末転倒ともいえます。そこで最初からある程度費用を抑えられる方法で予防薬を購入し、継続的に使用すること...

2020年04月29日
病気の検査費用はペット保険が適用される?対象外になる場合とは

ペットも人間と同様に検査を受けることにより、病気を早期発見することが出来ます。しかし、その検査費用はペット保険の対象になっていないので注意しておきましょう。あくまで検査は自費で受ける必要があります。検査が保険適用とならないことについては不思議に思う方もいるかもしれませんが、ペット保険の性質を考えると...

2020年07月07日
ペット保険に加入している場合と未加入の場合の手術費用の違い

ペット保険に加入している場合と、そうでない場合ではかかる治療費が全く異なります。ただ、どの程度差が出るかについては保険のプランによって異なります。スタンダードなプランでは治療費の補償割合が7割となっているので、そのプランをベースにして違いを見ていきます。ペットが骨折してしまった場合、場所にもよります...

2020年06月20日